--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 10  
62年目のさっぽろ雪まつりにぎわう
臨時郵便局、雪ダルマゆうパックも人気

 第62回さっぽろ雪まつりが7日から始まり、各会場は中国人観光客ら大勢の来場者で連日にぎわっています。
例年通り臨時郵便局が開設されたほか、今回初めてゆうパックで送る「はやきた雪ダルマ」のコーナーも
お目見え、外国人グループの人気を集めています。

 大通会場は、7丁目に今回最大の高さ22メートル、中国・北京にある世界遺産を模した大雪像
「天壇 新年殿」など呼び物の大雪像5基、市民グループや海外参加組による小接道などが登場しています。

天壇 新年殿

小雪像の中には今年日本ハムファイターズに入団した斎藤佑樹投手もあり、女性を中心に
カメラに収める輪が絶えません。

斎藤祐樹投手雪像

 7丁目会場の一角には、前早来郵便局長の真保生紀ハヤキタユキダルマカイ代表が
PRコーナーを設け、連日午前9時から午後4時まで道行く来場者に商品をアピールしています。
地元から運んできた雪山で雪だるまを作ってもらったり、出来上がった作品を次々に並べ、希望者には
その場からゆうパックで郵送したり、大忙しの様子です。海外からの観光客を中心に雪だるまづくりに
歓声を上げ、記念写真に興ずるなど、上々の反応で1日10個前後の郵送受付があるそうです。
snowman6.gif
はやきた雪だるまコーナー

 9丁目会場で今年もプレハブ建ての臨時郵便局が店開き、社員がプラカードを掲げて声を枯らして
道行く人々に呼びかけ、来場記念にふるさと切手などを買い求める観光客でにぎわっています。
 雪まつりは13日まで開催されます。

臨時郵便局

2010. 10. 22  
person_0584.gif

最近、逓信協会の名前を使い
書籍の販売を勧誘する電話が目立っています。

実際に電話を受けた会員さんの中から
真偽を確かめる問い合わせが寄せられ、
組織や役員の名前を悪用して
高額な書籍の購入を勧めているとの事でした。

逓信協会並びに北海道地方本部、
さらには本部長がいかなる書籍や物販の斡旋を
することはありません。

どんなに上手なセールストークであっても
一切無関係なので、会員の方々は十分に注意し、
悪質なケースに遭わないようにしてください。


              逓信協会北海道地方本部
2010. 08. 12  
逓信協会では、9月1日から第2回てづくりレターコンクールの作品募集を始めます。
こどもの部(幼児・小学生)、学生の部(中学生・高校生)に分け、
てづくりレター部門と絵はがき部門で、創造性豊かな傑作を応募してください。

てづくりレターはさまざまな素材を使って
いろいろな形のカードやオリジナルデザインの手紙、
絵はがきはデザインや絵を工夫したオリジナルなもので、
締め切りは11月12日までです。

応募先は
〒170-0013
東京都豊島区池袋1-17-8 NBFビル8階 
「てづくりレターコンクール事務局」
(問い合わせは土日祝日を除き電話03-3980-0801)へ。

逓信協会賞、日本郵便賞、日本郵趣会賞、審査員奨励賞各1名、
佳作2名、入選10名で、佳作以上の入賞者には作品のフレーム切手が贈られます。

発表は来年1月に逓信協会ホームページで行い、
入省作品等は逓信総合博物館などで展示される予定です。

■一般応募エリア 『子どもから大人まで、ひろく一般の方のための部門』
てづくりレターコンクール(一般応募エリア)

■クリエーター応募エリア 『クリエーター及びクリエーターを目指す方のための部門』
てづくりレターコンクール(クリエーター応募エリア)

2010. 02. 26  
  退職する通常会員のみなさん、賛助会員に移行して記念品をもらおう!

 今年も年度末が近づいてまいりました。
JPグループ各社の通常会員の中にも長年社員として業務に奮闘努力、
思いもよらぬ民営化という荒波にも遭遇し、
気がつけば退職時期を迎える方も大勢いるものと思います。

逓信協会北海道地方本部ではこの時期、
退職する通常会員のみなさんに賛助会員への移行をお願いしています。
近くお手元に「現況確認書」をお届けいたしますので、
是非ご返信いただきたいのでよろしくお願いいたします。


逓信協会は、
通信事業の総合的発展と文化の向上を図るため情報を発信し、
各種文化事業やイベントを展開、
加えて北海道地方本部では社員とOBの架け橋と
地域の発展を願って独自の活動に取り組んでいます。

郵政事業は政権交代で再び見直しの変わり目を迎えて、
グループ各社員とOBの結束・連帯がますます重要性を帯びています。
郵政ネットワークも地域社会のセーフティーネットとして少子・高齢化が進むわが国で、
より一層大きな役割を求められてくるものと思われます。
そのためには退職後の社員のみなさまの力も不可欠で、
当地方本部でも社員とOBの結集を目指して地域の期待に応えていくつもりです。

通常会員・賛助会員には逓信協会雑誌が送られ、
当地方本部では新年交礼会(札幌、旭川、函館、帯広、釧路)や受勲祝賀会、
文化講演会などへの出席案内、健康歩く会、紅葉狩りツアー、
囲碁大会などへの参加呼びかけ、
地方本部だより(2、5、8、11月)の送付を行っています。
また、通常会員として5年以上在会した退職者に記念品を贈っておりますので、
当地方本部事務局(電話001・738・0525)へご連絡下さい。

ill_rose10.gif
2010. 02. 10  
募集中!
逓信協会主催の『てづくりレターコンクール』の
応募をいただきありがとうございました。
期間 21年11月2日~22年1月8日

逓信協会本部のHPにて
入賞者の発表がありましたので
ココへリンクさせていただきました。

 bara2.gif入選者発表

入賞されました方々おめでとうございます。

l_sakura02.gif



■学童保育園の先生からこんな言葉をいただきました

もう少し締切が長ければ、
せめて、子供達の冬休みが終わる頃まで期間が延びていたら
無限の可能性を最大にして
驚くような作品を作ることができたのかもしれません。
なんせ、子供達って冬休みの前半は体を動かすことで一生懸命で、
後半に机に向かってじっくり頭を働かせる子が多いですからね。

次回また募集してくださることがありましたら、
その点をお考えいただけたらうれしいです。

l_sakura02.gif

実は...
私も作品を作っていましたが忙しい時期でもあり
間に合いませんでした。
途中半端なものが引き出しに入っています。
いつか仕上げてココへアップしたいと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。