--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 04. 01  
■オイル入りのツナ缶がランプになるというお話し

ツナ缶ランプ

簡単に作る方法がネットで紹介されていました。
ただ、ツナのにおいがお部屋に漂うそうです。
でもお魚が嫌いじゃなかったら大丈夫とのこと。

2.3時間やわらかなあかりを灯してくれて、
そのあかりが消えたあと、蓋を開けて食べることが出来るそうです。

私も今夜試しにやってみようと思います。

【必要なもの】

・オイルが入ってるツナ缶(シーチキン)
・綿でできた太目の紐
・釘とかなづち
・ライターかマッチ

【作り方】

・紐を缶の高さの約2倍になるようにカット
・シーチキンの真ん中に釘を打ち、ぐりぐりと穴を大きめに広げる
・紐を2つに折り穴に入れる。穴から出る紐の長さは約0.5センチ
・紐に火をつけたらあかりが灯ります。

※紐も釘も、あとで食べることを考えて綺麗なものを使用すること。

東京では、計画停電が行われていますが、全国のひとりひとりがこのことを考え
それぞれの無駄を減らしていく努力をしていけたらと思います。




NEXT Entry
大震災チャリティコンサートのお知らせ
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。