--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 02. 10  
62年目のさっぽろ雪まつりにぎわう
臨時郵便局、雪ダルマゆうパックも人気

 第62回さっぽろ雪まつりが7日から始まり、各会場は中国人観光客ら大勢の来場者で連日にぎわっています。
例年通り臨時郵便局が開設されたほか、今回初めてゆうパックで送る「はやきた雪ダルマ」のコーナーも
お目見え、外国人グループの人気を集めています。

 大通会場は、7丁目に今回最大の高さ22メートル、中国・北京にある世界遺産を模した大雪像
「天壇 新年殿」など呼び物の大雪像5基、市民グループや海外参加組による小接道などが登場しています。

天壇 新年殿

小雪像の中には今年日本ハムファイターズに入団した斎藤佑樹投手もあり、女性を中心に
カメラに収める輪が絶えません。

斎藤祐樹投手雪像

 7丁目会場の一角には、前早来郵便局長の真保生紀ハヤキタユキダルマカイ代表が
PRコーナーを設け、連日午前9時から午後4時まで道行く来場者に商品をアピールしています。
地元から運んできた雪山で雪だるまを作ってもらったり、出来上がった作品を次々に並べ、希望者には
その場からゆうパックで郵送したり、大忙しの様子です。海外からの観光客を中心に雪だるまづくりに
歓声を上げ、記念写真に興ずるなど、上々の反応で1日10個前後の郵送受付があるそうです。
snowman6.gif
はやきた雪だるまコーナー

 9丁目会場で今年もプレハブ建ての臨時郵便局が店開き、社員がプラカードを掲げて声を枯らして
道行く人々に呼びかけ、来場記念にふるさと切手などを買い求める観光客でにぎわっています。
 雪まつりは13日まで開催されます。

臨時郵便局

NEXT Entry
逓信文化講演会
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。