--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 29  
白い恋人パークで絵手紙教室
年賀状づくりを学ぶ

 郵便事業会社西支店(有馬仁支店長)主催の絵手紙教室が11月10日、
札幌市西区の白い恋人パークで開かれ、主婦ら24人が季節柄年賀状づくりに挑戦しました。
参加者たちは干支の兎や縁起物を描いて彩色、心温まるメッセージを添え、
おみやげのチョコレートに思わず微笑んでいました。

 同パークで初めての教室は、普段は研修などに使われている
レンタルルーム「あんとるぽー館」で行われました。
日本絵手紙協会公認講師の箕浦尚美さんが、お正月らしく羽子板型の台紙を用意、
筆遣いから講義が始まりました。

 受講した人たちは初心者がほとんどとあり、
ウサギをはじめ独楽や福禄寿などを素材に、描いては12色の顔彩で色づけしました。
最後に箕浦さんは「絵は添え物、言葉が命」と短文を添えてもらい作品を完成させ、
会場に和やかな空気が流れていました。

絵手紙教室

y0443.jpg

NEXT Entry
師走を告げるジャンボ門松
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。