--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 11. 29  
約350人が22年春・秋の叙勲者を祝う
郵政事業発展に尽力を称え

 平成22年度の叙勲祝賀会が11月24日、
ホテルニューオータニ札幌(札幌市中央区北2条西2丁目)で開かれ、
郵政事業一筋に歩んだ平成22年度春、秋の叙勲受章者と高齢者叙勲の賛助会員の栄誉を称えた。

逓信協会北海道地方本部の主催で、
郵政グループ各社の社員をはじめOBら約350人がお祝に駆けつけました。
 今年度は合わせて16人が受賞、
出席した7人が一人ひとり紹介されて会場から大きな拍手が寄せられていました。

叙勲祝賀会②


佐渡孝史本部長が「仕事人として最高の誉れを心からお喜び申し上げます」と賛辞を、
植村邦生郵便局会社北海道支社長は「受賞された先輩の足跡を受け継ぎ、
郵政各事業を社員一同団結してさらに発展させたい」と祝辞を寄せました。

叙勲祝賀会①


 授章者を代表して瑞宝小綬章の北野隆雄元釧路中央郵便局長に小池侃副本部長から記念品、
郵便局会社北海道支社の玉利千枝さんから眞幸子夫人に花束が贈られました。
受賞者全員が起立する中、瑞宝小綬章の野澤利文元札幌中央郵便局長が
「身に余る栄誉に改めて感激、お祝に感謝するとともに郵政事業の飛躍を祈念します」と
挨拶を延べました。

 ステージ上では、賛助会員で日本国風流詩吟吟舞会の石川國隆さんが
亀岡幻憧さんの尺八伴奏で祝吟「慶祝叙勲栄」を朗々と吟じ、
続いて松田國旺さんの「名鎗日本号」の詩吟に合わせて
菊川八千穂さんが剣詩舞を披露し、お祝いに華を添えていました。

叙勲祝賀会③


 ゆうちょ銀行北海道エリア本部の佐藤和明本部長の掛け声で、
受賞者を囲んでの祝宴が始まり、各テーブルでは、
OBや現職の出席者たちが受賞した先輩との思い出話に花を咲かせていました。
最後に北海道郵便局長会の佐藤清彦会長が乾杯、
全員が盛大な拍手で受賞者を見送りました。

ill_rose10_20101129134514.gif
NEXT Entry
絵手紙教室(年賀状作り)
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。