--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 08  
第2回秋の歩く会は10月5日
賛助会員60人が2台のバスに分乗してJR札幌駅北口を出発、
初秋のフルーツ街道などを通って積丹岬を散策、
小樽・朝里川温泉のかんぽの宿で昼食を囲みながら交流を深めました。

春の歩く会参加者からの要望で昨年から始まった秋の歩く会は、
今回「出来秋の積丹岬&フルーツ街道を往く」をテーマに企画、
夫婦連れ10組を含むOBたちが参加しました。

同駅北口の受け付けで参加費を納めた一行は、
雨模様の空を気にしながらもバスで一路積丹町を目指しましたが、
途中バスの故障というハプニングに見舞われたものの、
到着時には天候もすっかり回復、足に自信のある会員たちが
特有の強い風にもめげずに岬突端まで行き、
積丹ブルーと称される海と奇岩を楽しんでいました。

途中に果樹園直営の売店に立ち寄って収穫したてのブドウやリンゴを買い求め、
かんぽの宿に到着して早速昼食会に臨みました。
アルコール類も入って会場がにぎやかさを増した中、
会員の及川昭佳さんが自慢のマジックで参加者を沸かせ、
協会の沼田忍相談役らがカラオケで十八番を披露して拍手を浴び、
この間に入浴を楽しむ参加者もいたりなど初秋の一日を満喫していました。

■黒いレコードにハンカチを通すと赤や青や黄色に変わる

マジックショー


午後3時半に朝里川温泉を経って小樽市内のかまぼこ工場にも寄って帰路に着き、
5時過ぎに札幌駅に到着しました。

■険しい道をたどってたどり着いた積丹岬で記念写真を撮る参加者たち

積丹岬



NEXT Entry
山鼻郵便局で移転新築10周年
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。