--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 06  
 逓信協会北海道地方本部主催の「北大構内のんびりウォーク」が10月2日に行われ、
郵便局と郵便事業両支社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、
北海道施設センターのグループ各社から家族連れの社員ら152人が参加しました。
お子様連れのご家族はウォークラリー、それ以外は北大生のガイドで初秋の大学構内を散策、
お昼にはジンギスカン鍋に舌鼓を打ちながら交流を深めるなど楽しんでいました。

 この企画は、現職社員が対象となっている通常会員向けの取組みに力を入れている
同地方本部が初めて企画、初回とあって支社や支店に絞って呼びかけたところ
予想を上回る社員が集まってくれました。
午前9時半に正門に集合、自由に歩く勝手にウォークを含む4グループに別れ、
構内散策にスタートしました。

子連れ家族のウォークラリーは、クラーク博士像など5ヵ所を回って
お手伝いの社員からスタンプを押印してもらい、ポイントごとでプレゼントをゲット、
仕事優先で日ごろ接する時間の少ないお父さんもこの日ばかりはわが子と会話を楽しみながら
有意義な時間を過ごしていました。

学生2人がガイドしたグループには、郵便局会社の植村邦生支社長も加わり、
歴史の息吹が残る農学部校舎や恐竜展が開かれている総合博物館、
ポプラ並木などを歩いて回りました。

 ジンパ(ジンギスカン・パーティー)会場の博物館横の芝生に30個の七輪が並べられ、
思い思いのグループが陣取って炭火をおこしながら生ラム肉と野菜を焼き、
生ビールや清涼飲料水を手に次々に平らげていました。

秋晴れの空模様にも恵まれ、
参加者たちは「まさか北大の中でジンギスカンを焼きながら食べられるとは思ってもいなかった」、
「交通の便がよい都心で屋外ジンギスカンの穴場」などと笑顔いっぱいで楽しんでいました。

■ズラリと30個の七輪を並べて楽しんだ北大構内ジンパ

北大ジンパ

■30個の七輪の炭を次々とおこす様子

IMG_1447.jpg




NEXT Entry
積丹ブルーを堪能
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。