--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 01. 21  
小野寺支社長囲んで150人が新年の飛躍誓う


 釧路地域新春の集いは、1月17日午後7時から釧路全日空ホテル(釧路市錦町3‐7)で開かれました。会場には釧路中・東・西の3部会をはじめ標茶、厚岸の両部会、釧路中央、釧路西の両郵便局、釧路地区スタッフ、ゆうちょ銀行釧路支店、シニア会員のほか来賓ら合わせて150人が出席し、釧路地域の結束力の強さを示した集いとなりました。
 佐渡孝史本部長の主催者あいさつの後、代理出席した釧路市の松浦尊司副市長が「年々減少しているとは言え、今年も数多くの心を込めた年賀状のやりとりがあった。人が心を込めて人に伝える大切な仕事を通じ、今後も温かさのあるまちづくりに協力をしてほしい」と蝦名大也市長メッセージを代読しました。これを受けて日本郵便北海道支社の小野寺敦子執行役員支社長が「副市長さんにお話いただいたように、私たちの仕事は地域に欠かせない。本格統合でもっと役立つ会社目指して結束を」と呼びかけ、乾杯の音頭に全員が力強く唱和して言威勢良く始まった。
 部会ごとに割り振られた各テーブルでは、各局長たちが新しい年に向けての意気込みなどで盛り上がり、5人のシニア会員の元にはかつての部下たちが訪れ、話が弾んでいるようでした。また、小野寺支社長の周りには、若手局長らが集ってあいさつしたり、仕事の話をするなど席の温まる暇がないほど応対に終われていました。
 最後に釧路北大通六郵便局の大西登志雄局長が「新しい年も厳しい環境となりそうだが、個々人の努力に加えこうして集まった地域の力を集めて前進しよう」と訴え、にぎやかな集いを締めくくりました。


①釧路地域の団結力を示した新春の集い会場
①新春の集い

②釧路市長のメッセージを寄せる松浦副市長
②松浦副市長

③集まる社員と懇談に余念のない小野寺支社長
③支社長と局長

④集いをしめくくる大西釧路北大通六局長
④大西局長
NEXT Entry
旭川でも平成25年新春の集い
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。