--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 24  
100人を超す両支社社員と家族が舌鼓を打つ
野菜や果物など秋の味覚プレゼントに大喜び

 通信文化協会北海道地方本部主催の「家族と一緒に秋の北大ジンパ」が9月22日に行われ、郵便局会社と郵便事業会社の両支社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険から100人を超す社員、家族が参加しました。参加者たちは秋晴れの下、構内散策を楽しんだ後にジンギスカン鍋を囲み、秋の大地の恵みプレゼントに笑顔を見せ、ジャンケン大会で果物獲得に一喜一憂していました。
 札幌市内の各郵便局社員を対象にした8月18日に次ぐ今年2回目の北大ジンパ(ジンギスカンパーティー)は、昨年参加した社員の間から「今年も是非実施して欲しい」との声を受け、同地方本部が企画して参加者を募っていました。結局、大人76人と子ども31人から申し込みがあり、参加者たちは当日午前10時にクラーク像前に集合しました。
 参加者たちは構内地図や北大の関する5つのクイズが載ったしおりを手に、三々五々散策に繰り出しました。親子が連れ立って総合博物館内にある大型恐竜の化石を見たり、大野池で咲き誇るハスの花や葉の間をのんびりと泳ぐカモにカメラを向けるなどしていました。
約1時間半後には農学部前芝生のジンパ会場で、家族や職場のグループ単位で七輪を囲みました。肉や野菜類が焼ける間に、主催者から玉ネギとジャガイモ、ニンジンのセットが全員に配られ、クイズ正解者には納豆が渡されました。
 また、子どもたちを対象にジャンケン大会が行われ、一喜一憂する姿に会場も大いに盛り上がっていました。勝った子どもにはリンゴやブドウ、ナシのセットのほか、優勝者に大きなスイカがプレゼントされ、子どもたちは賞品を両手に抱えて笑顔を振りまいていました。


①秋晴れの下でジンギスカン鍋を囲む親子参加者たち
北大ジンパ
②真剣な表情でジャンケン大会に臨む子どもたち
ジャンケン
③優勝して大きなスイカをゲットした親子
スイカ
NEXT Entry
通信文化協会北海道地方本部の地域会員交流行事
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。