--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 29  
平成24年度第1回運営委員会

 通信文化協会北海道地方本部の平成24年度第1回運営委員会が、6月25日にKKRホテル札幌で開かれ、10月に郵便局㈱会社と郵便事業㈱会社の合併を控えた今年度は年間キャッチコピーを「心を1つに」として現職重視の活動で側面的バックアップをすることなどを各委員が了承しました。
 人事異動に伴い新たに運営委員としてゆうちょ銀行北海道エリア本部の荒関勝則副本部長、かんぽ生命保険札幌支店の藤山徳偉総合企画部長が就任、今秋の組織改変を見据えて委員会構成メンバーに北海道施設センターにも加わってもらうことになり、藤沢勉総務担当部長に委員を委嘱しました。
 運営委員長の佐渡孝史本部長が「平成20年2月に初開催して以来、委員のみなさまの応援があったからこそ順調に積み金ねられ、深く感謝しています。今春から公益財団法人となったが、地方本部の工夫、取り組みが大切で、今後も委員会の助言をいただきたい。また、自治体などを含め法人会員も順調に増えていますが、会員拡大についても引続きご協力をいただきたい」とあいさつ。
 続いて田中治吉事務局長が、昨年度1年間の会員増強に対するグループ各社への協力に感謝し、今年度も個人会員新規目標240人獲得に向けて各郵便局や各支店での取り組みを要請しました。さらに事業計画では、両支社の合併を考慮して8月18日(土)に札幌東西連絡会と市内各支店の社員を対象に北大ジンギスカンパーティーで親睦、交流を図ることを明らかにしました。
 また、10月6日(土)には釧路市との共催により釧路キャッスルホテルで岡野裕基金記念の文化講演会を開き、元NHKアナウンサー平野啓子さんが講演「語りは心の絵画」を行う予定を発表しました。これを受け地元の若手郵便局長たちが実行委員会を立ち上げ、東日本大震災の被災地から絵手紙講師を招き、講演と教室で同市内の愛好者と交流することにもなっています。
さらに中標津で10月7日(日)に現職とOBのパークゴルフ大会、加えて今年は新たに後志地域でも同様大会を実施することになっています。11月26日(月)に札幌で叙勲祝賀会、年が明けての新年交礼会は札幌が1月7日(月)と決まっていますが、旭川や函館、帯広、釧路については今後日程を決めることにしています。
 
 
新委員の自己紹介で始まった運営委員会

運営委員会
NEXT Entry
快晴に恵まれ赤岩散策楽しむ
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。