--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 15  
札幌中央郵便局で声優の藤田咲さん招き1日郵便局長
500人が並ぶ盛況ぶり


人気仮想アイドル「初音ミク」の冬季版「雪ミク」をデザインしたオリジナルフレーム切手の発売に合わせ、札幌中央郵便局(東区北6条東1丁目、濱口弘喜局長)窓口ロビーで2月11日、声優の藤田咲さんを招いて1日郵便局長のイベントが行われました。切手購入の先着500人に藤田さんのサイン入りポストカードが当たるとあり、同局にはファンの若い男性客らが大勢詰めかけ、次々に切手を買い求めていました。
 「初音ミク」は、人工的に人声ボーカルを作り上げる歌声合成ソフトで、07年に札幌のクリプトン・フーチャー・メディア社が開発し、3年前からはさっぽろ雪まつりに「雪ミク」として登場し、フェスティバルを開いています。また、藤田さんは日本語版の声を担当し、人気を集めています。
 午後2時からのイベントでは、濱口局長が「今後もこのように若い人たちが来てくれる商品づくり、郵便局にしたい」とあいさつ、藤田さんに1日郵便局長の委嘱状を交付しました。開発したクリプトン社の伊藤博之社長もステージに登場「冬バージョンの雪ミクが切手になって嬉しい。雪まつりには今後も協力したい」と語りました。
 ロビーには開場前から行列ができ、一時は庁舎外にも並ぶほどのにぎわいとなりました。この日はサッポロファクトリーホール、新千歳空港ターミナルビルでも「雪ミク」関連のイベントが行われ、両会場でもフレーム切手が飛ぶように売れたということです。
 郵便局会社北海道支社(植村邦生支社長)では、今回のフレーム切手1万部を発売、イベントでの販売のほか札幌中央郵便局をはじめ札幌大通郵便局、札幌大通公園前郵便局、新千歳空港内郵便局の4局で限定販売しています。


 ①1日郵便局長のタスキをかけて挨拶する藤田咲さん
藤田咲さん

 ②「雪ミク」切手を買い求めるため並ぶファンたち
札幌中央郵便局
NEXT Entry
盤上に火花散らせた逓信協会囲碁大会
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。