--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 07  
 札幌中央郵便局(札幌市東区北6条東1丁目、濱口弘喜局長)のお客さまロビーで、2月3日の「絵手紙の日」にちなんで作品展が開かれました。札幌在住の日本絵手紙協会の公認講師グループが主催、400点余りの作品を展示するとともに無料体験教室も開催、立ち寄る来局者も見られました。
 「絵手紙の日」は一昨年制定され、15人の公認講師でつくる札幌絵手紙の会(笠井則子代表)が、愛好者のすそ野を広げる好機ととらえ昨年から同郵便局で作品展を行っています。今回はメンバーが実際にやりとりした絵手紙を中心に持ち寄り、季節感あふれる絵柄や親近感いっぱいの文章が添えられた作品が展示されました。
 1月25日から2月3日までの期間中、土日を除く午前10時から午後3時まで、会員2人が待機して体験教室を希望する来場者を指導、絵手紙の手軽さや魅力を訴えていました。訪れた利用者の中には、熱心に絵手紙を見て回った後、教室で実際に絵筆を手に初めての絵手紙に挑戦する女性もいました。


 「絵手紙の日」をアピールする作品展=真ん中の机で体験教室

絵手紙展

NEXT Entry
賛助会員の大川皖士さんがグループ展に自信作 NHKギャラリーで2月2日まで
NEW Topics
今日の一枚(カラー)
健康歩く会参加者募集中!!
今日の一枚(スノードロップ)
お花見は暖かい服装で・・・・・・
チャリティー地域ふれあいコンサート出演者変更のお知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。