--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 10. 17  
秋晴れの下でナイスプレー・パークゴルフと焼肉で親睦深める

 会社統合を記念した「オール日本郵政根室地区社員交流の集い」が、10月7日に標津郡中標津町の道立ゆめの森公園で開かれ、社員とOB90人余りが参加、パークゴルフと焼肉で親睦を深めていました。地元の養老牛温泉から人気の湯宿経営者も顔を出し、統合業務に当たる社員を激励寄せていました。
 午前9時40分からの開会式で、瀧坪光二中標津郵便局長が「会社統合には社員の一致団結が不可欠、地域の人たちに親しまれ、信頼される郵便局づくりに全力投球をして欲しい。忙中閑ありでパークゴルフを楽しもう」と訴えました。根室大正郵便局の荒木地彩さんの始球式で大会がスタート、参加者たちは好スコア目指して秋晴れのコースに飛び出し、プレーを楽しんでいました。
 正午からの懇親会では、全国的な知名度のある「湯宿だいいち」館主で、中標津地区郵便切手販売協会会長の長谷川松美さんが「会社統合によって利用者に喜ばれるサービス、愛される郵便局づくりを期待するとともに、社員一人ひとりが会社であるからには利益を出す努力も忘れないで」と社員たちにエールをおくりました。さらに主催者の佐渡孝史本部長は「心をひとつに新たな組織、歴史づくりに挑戦を」とあいさつ、中標津東九条郵便局の吉田政四局長の掛け声で始まりました。
 途中で表彰式も行われ、スコア54で優勝の村井克彦さん(羅臼町)、同点ながら二位の朝倉勝美さん(標津町)、三位の西舘一さん(根室市)、2度のホールインワンを出した小泉恭平さん(羅臼町)、レディース賞の前元こずえさん(中標津郵便局)に瀧坪局長から賞品が贈られました。昨年は台風余波の風雨で中止となったが、今回は3連休の中日にもかかわらず予想を上回る社員、OBが参加、社外の来賓も加わって大いに盛り上がった集いとなっていました。
 
①開会式であいさつする瀧坪局長
中標津1

②荒木地さんの始球式
中標津2

③社員を激励する長谷川館主
中標津3

④乾杯の音頭をとる吉田局長
中標津4

⑤賞品を受ける村井さん
優勝の村井さん

⑥レディース賞の前元さん
中標津5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。