--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. 10. 15  
●利用者500人に秋の味覚プレゼント

移転新築から10年を迎えた山鼻郵便局(中央区南16条西15丁目、吉田聡局長)で
10月15日、リニューアル10周年お客さま感謝デーを行い、訪れた地域のお客様に
果物や野菜をプレゼントしました。

分社民営化以来、郵便局のこうした催しがめっきり少なくなっていますが、
始業時間前からお客さまに並んでいただき、ロビーには久々に活気があふれていました。

山鼻局は1973年に同区南15条西15丁目に開局しましたが、
2000年10月、現在地に移転新築されました。
この節目にちなんで吉田局長が以前勤務した縁を生かし、南区の農家の協力で
リンゴとナシの袋詰め200個、ジャガイモの袋詰め300個を用意し感謝デーを企画しました。

当日は午前9時前から10人を超えるお客さまが並び、窓口利用の先着客にリンゴとナシ、
12日から「山鼻郵便局と市電の歴史パネル展」を開催しているコミュニティールームを
訪れた地域の人にジャガイモを贈りました。
プレゼントは1時間余りで配り終える人気ぶり、市内の有名洋菓子店のカットケーキや
郵便局で扱っているわけあり梅干、カボス飲料水の試食飲コーナーも賑わい、
女性社員が応対に追われていました。

■秋の味覚プレゼントや試食飲コーナーに詰め掛けたお客様

山鼻10周年

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。