--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 07  
 退職後にカメラ道に挑戦している賛助会員の大川皖士さん(70)=北広島市南町1=が、所属するフォトクラブがNHK札幌放送局1階ギャラリーで2月2日まで開いたグループ展に作品4点を出品しました。真駒内公園や滝野すずらん丘陵公園などで激写した花と滝の写真が、訪れた人の心を和ませていました。
 大川さんは、函館北郵便局長で第一線を退いた後、北海道特定郵便局長協会や清和ライフサービス北海道営業所に勤め、退職してからカメラを始めました。6年前から新聞社の文化教室に3年間通い、現在はNHK文化センターのカメラ教室で腕を磨いています。今回の写真展は、教室の仲間で作るフォトクラブ「ふぉーれすと」が企画、6人が1人4点の作品を持ち寄りました。
 今回大川さんは、ピンクの可憐なコスモス2輪をアップで迫った「仲良し」、逆光のヒマワリを下から狙った「空高く」、涼やかに流れ落ちる滝の水捉えた「岩走る」、真駒内公園の池で写した「水辺の初夏」を出品しました。


 好評だったグループ写真展

写真展

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。